2008年01月08日

新年早々暗澹たる想い

えー、明けましておめでとうございます。
昨年末から全く記事を書いてませんでしたが、公私共に忙しく、文章を考える力が残ってなかったと言い訳しときます。
ネタは一杯あったんだけどねー。タイミングが遅くなると陳腐なだけで面白くもなんともないし。

さて新年一発目がいきなり怒りで始まるところなんざ、いかにも俺らしい。



福岡での飲酒運転3児死亡事故についての地裁判決が出た。
結果、危険運転致死罪ではなく、業務上過失致死罪が適用され、検察側の求刑とは程遠い懲役7年6カ月の実刑判決だった。

判決骨子では、
・事故当時、被告は酩酊状態ではなく、正常な運転が困難な状態ではなかった
・被害者の車に衝突したのはわき見運転が原因
この二点によって、単なる交通事故として裁かれたことになる。

さて、言わせてもらおか。

まず、骨子の一つ目にある『酩酊状態ではなかった』という判断について。
被告は事故を起こした直後現場から逃走し、水を1リットル飲んで約40分後に現場に戻ってきている。それからアルコール検査を受けているのだが、常人なら40分前の事故直後のほうが血中アルコール濃度が高かったことは容易に想像できるし、間違いない。
なのに福岡地裁はこの点を無視し、アルコール検査の数値のみで酒気帯びだと判断している。
ここで大きな間違いがまず一つ。

次に、制限速度50km/hの道路を約100km/hで走行しながら12秒もの間わき見運転をしていたことを『異常な運転ではない』と位置づけた。これが二つ目。
バカじゃねぇの?
そんなら、お前が時速100キロで12秒わき見運転してみろ。
この状況のどこが正常だ?普通の人間なら異常なことぐらいすぐわかるっちゅうに。

今回の判決で裁判所が犯した最大の罪は、『飲酒運転で事故を起こしてもすぐに相手を助けたりせず、一旦逃げて少しでも酔いを醒ましてから逮捕された方が罪が軽くなる』という判例を作ってしまったことや。

被害者夫婦は、『裁判所の判断を受け入れようと思う』旨の発言をしておられるが、心中察するにやるせない気持ちになる。

業務上過失致死と危険運転致死。内容としては似ても似つかぬこの二つの罪の間には、頭でっかち前例主義法曹界と、自らの思索の至らなさを反省しない立法府という、大きな障害がある。
posted by とーとー at 23:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 一言言わせてぇな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

朝から焦らすな

今朝、『朝ズバッ!』を見てて、もうすぐ終わりっちゅう時間。

TVからいきなり『宇宙戦艦ヤマト』のイントロが聞こえてきた。

『な、何ぃ〜?!なんでこの時間に?』
と言うのも、先月から夜中に同じチャンネルでヤマトの再放送をやりだしたんで、第一回からDVDに録画してたのに、こんな朝からやられたんじゃライブラリに穴が空いてしまうぢゃないか!と頭は半ばパニック。

と、いきなり古代進が出てきて『しゅっぱぁ〜つ!』って、なんだそれ?
結局、パチンコ台のCMだった。


こないだも書いたけど、ここまでパチンコ台のCMが増えたのは何故?
しかも深夜なら納得もできるが朝の8時台から放送するなんて…。

この時間に流すってことは、誰をターゲットにしてんだろか?主婦?サラリーマン?学生?
あ、全部網羅しとるわ。
ある意味、深夜に流すより効果的かも知れん。

むむむ、恐るべしパチンコ業界。


まだこの機種についてよく知らんのだけど、出るなら是非甘デジでお願いしますm(_ _)m
posted by とーとー at 09:45| 大阪 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

違和感を感じる

最近違和感を感じたこと。

その一・CM
なんか、最近パチンコ台のCMが非常に目に付く。
なんで?
昔から、パチンコってアンダーなイメージがあるんやけど、俺だけ?
それがゴールデンタイムにも堂々とCMが流れてる。

パチンコは好きやけどね、俺。でもなんか調子狂うわ。
春ごろにエヴァのCM見て、勝手にドキドキしてたけど、
その後、仕事人・海・ライダー・黒ひげ等、続々。
アクエリオンに至っては、子供がアニメのCMと勘違いして真剣に見とるし。

いくらCM打っても、ギャンブルイメージは変わらんと思うぞ。


その二・サッカー
浦和レッズがアジアカップ優勝。
こないだトーナメントの初戦でのファンと選手の絆的な番組を見たんやけど、
そん時も違和感を感じた。

フルタイム戦ってPK合戦。
大きな旗を持ったサポーター達が走ってゴール裏へ集合し、
レッズの選手が蹴る時はじーっと見守ってる。
相手の選手が蹴る時には、思いっきり旗を振り回してかく乱戦法。
そして見事PKを制し、ベスト4へ。
番組のナレーションは、サポーター達の熱い想いが伝わってくるみたいな感じで押してくる。

あの旗を振ってた連中って、純粋なサッカーファンじゃないんやろな。
レッズが勝ちさえすればいい単なるレッズファン。
旗を振る行為自体はルール違反じゃないんやろうけど、
どう考えてもマナー違反だと思う。
だって、既に応援じゃないもん。完璧な妨害行為やん。

スポーツの場にふさわしくない、非常に美しくない姿。


その三・呼び込み
梅田の商店街を歩いていて、最近目に付くのが呼び込み。
歩いて5〜6分ぐらいの距離で、恐らく30人くらいはいるんとちゃうか。
居酒屋の前で、メニューを見せながら、『ただいま、ビール一杯250円です〜!』はいいとして、
『カラオケいかがっすか〜』とか日本語になってない呼び込みをしてるにーちゃん達がうようよおる。

その商店街に呼び込みが氾濫し出したのは今年の夏頃から。
何があった?思い当たる節がない。
景気が悪くなった証拠か?

一人で歩いていると、決して声をかけてこない。
露骨やのう。
posted by とーとー at 00:25| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

ちょっと違いますよ

喫煙場所.JPG

子供にせがまれて近所の卓球場へ。
これでも高校時代は卓球少年だったのさっ。
♪黒ブチメガネの卓球部員♪(by嘉門達夫)

そこに貼ってあった張り紙。

思わず『じゃあどこならいいんや?』と突っ込んでしもた。
posted by とーとー at 23:05| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

やらなきゃいいのに

鳩山法務大臣が、『死刑執行に反対』らしい。
で、死刑囚への執行手続きに必要な書類に署名しないとかなんとか。

死刑執行命令を出すのは法務大臣の職務じゃなかったっけ?
もう職務怠慢かよ〜。

っつーか、署名したくないんだったら
初めから法務大臣なんか受けるなよ
頭わりぃなー。
posted by とーとー at 00:23| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 一言言わせてぇな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

世界陸上 〜TBSの暴走再び〜

またまたタイミングを逃した記事ですが、今日は世界陸上について。

前評判とはうって変わって、日本勢は個人メダル一個だけに終わったね。
観客も現金なもんで、会場も最終日なんかガラガラやったやん。
所詮農耕民族は陸上競技に向かないんじゃないかとか思いながら観てたけどね。
男子4×100mリレーは惜しかったなー。唯一盛り上がった競技のような気がする。
子供が日記に書いたぐらいやから(笑)。

いやいや、こんなこと書こうと思ってたんとちゃうねん。
書きたかったのはTBSの取り組み方やねん。

『67億の1位』って、日本語としておかしくないか?
『67億分の1位』とか『67億人中の1位』ならすっきり判るんやけどな。
子供が混乱しとったぞ。
「これって、1位が67億あるってこと?」ってなw
しかも、女子・男子に分かれての競技ばっかしやから、厳密には『67億の』ではないしな。
全世界の男性と女性の数なんて、俺が調べるわけないけどな(笑)。

それと、誰にでもキャッチフレーズをつけるの、辞めてくれへんかな。
ハードル王子だの何とかビューティーとか、もう辟易する。うんざり。
TBSが力いれてんのも判るけど、どうも空回りしてる。
織田裕二のはしゃぎっぷりも、正直引いた。

昼間に昨日の競技の再放送するぐらいなら、車椅子競技も全部放送しろ。
全種目に日本人がエントリーしてたんやろ?全員映せ。偏るな。

女子バレーにしろ、亀田兄弟にしろ、ポイントのずれた応援のせいで贔屓の引き倒しになってない?
少なくとも陸上もバレーもボクシングも、エンターテイメントではないんやから、余計な装飾は付けんでよろしい。
テーマソングもいらんし、ましてや選手にキャッチフレーズも必要ない。
純粋にスポーツを楽しみたい。
ラベル:TBS 世界陸上
posted by とーとー at 23:54| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

ようやく観終わった

いまさらの感はあるものの、ようやくフジの27時間TVを録画してたのを観終わった。
しかも途中で切れてた(笑)。

今年突っ込みたいのは主に二点。

『天竺ボウリング』
何故ジャンケンするのかが判らん。ストライクの数で決まらんのなら、倒したピンの総数で決めるのが筋じゃないのか?参加してくれた助っ人ボウラーにも失礼な展開。
結局、最後の決勝は録れてなかったのでよくわかりましぇん。

『八戒の日本一対決』
ハナっから日本一に敵うわけ無いのに、衣装つけたまま挑戦させるのはあんまりだと思う。
しかも、彼は役者なので、いちいちリアクションを求めるのも間違ってるぞ。
時間と金の無駄遣いの典型。

全体的に、香取慎吾に頼り過ぎ&使い過ぎ&任せ過ぎ。
彼一人が必死にフロアを見渡して気遣いしてコメントしてフォローして何役も衣装替えしてる。
途中から悲壮感が漂ってきて、観てらんなかった。
来年はどんな企画でやるんでしょうか?
posted by とーとー at 10:21| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

高いとこ怖い

明石海峡大橋に行ってきた。
天気良過ぎて着いた頃にはもうへとへと。

070819_150712.JPG橋の真下から淡路島方面を望む

展望台があるっちゅうことで、エレベーターで8階へ。
回廊風になっている展望通路を渡っていくと、
足元がガラスになってる場所が。

070819_135712.JPG真ん中が丸太橋になってる

こんなとこ、開けとかんでもええのに。

言い忘れましたが、私は高所恐怖症です。

でも折角なので、頑張って上に乗ってみた。
補強用のワイヤーが見えるから少しだけ安心。

070819_135859.JPG写ってないけど、足は震えがち

結構怖い。海面から47mだそうで。
もうちょっと先に行くと、ワイヤー無しのガラスだけが
はめ込まれた床があって、

070819_140340.JPGウチの次男はこんなことしてました

怖くないらしい。
ガラスの上でピョンピョン飛び跳ねる子供を見て
ハラハラしてんのは俺だけ。

橋の近くのお土産やさんで、橋を吊ってるワイヤーの実物を短く切ったものを売ってた。
2mmぐらいの太さで、約4tの重量を支えられるんだと。
それが38,000本以上まとまって橋を吊ってるらしい。

日本の工業バンザイって感じ。

posted by とーとー at 00:06| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。