2010年05月14日

過ぎたるは及ばざるが如し

どーでもいいけど、民主党って結局外野でワイワイ言ってるのがお似合いの政党だったってことだな。

去年の衆院選以降、何やっても中途半端だし、野党時代に声高に叫んでいたことの一つも実行できないでいる。あれだけ何かにつけてワーワー言ってたのに、与党になった途端強行採決するしなー。
ましてやマニュフェストに記載してた『公約』すら守れない、学級委員以下の性能しか持ち合わせていなかった。
やっぱり政権交代ってことで、はしゃぎ過ぎたってことかな?

今朝もニュースでやってたけど、三宅議員が突き飛ばされて足を怪我したとかで、車イスに乗って登院。
議場でも松葉杖をついて、男性議員の肩を借りて投票に向かって、しまいにはおんぶしてもらったりして。
あの姿は、『あーあ、今回はちょっとやり過ぎたな』と滑稽に見えた。

『暴力だ!』と叫ぶのなら、さっさと病院行って診断書作ってもらえばいいのに、これみよがしに車イスで来て痛々しさを過剰に演出してる。
大体、あの転び方で車イスに乗らなきゃならん程の怪我をするわけないし、内出血で松葉杖が必要ってどんだけひ弱?少なくともTVカメラには一切痣なんか映ってなかったぞ?
本人の口からも『捻挫』という言葉は出てないし、どう考えてもやり過ぎ。

あれは自民党議員に突き飛ばされたんじゃなくて、ほんのちょっとのもみ合いの絶妙なタイミングを見計らっての自作自演、しかも党からの指示でやったものだ。一年生議員にはそれぐらいしか出番がない。

鳩山氏と小沢氏に関しては今回は特に言及せん。
特に鳩山氏。もう勘弁して。

posted by とーとー at 10:15| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 一言言わせてぇな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

自己中

先日、近所のホームセンターに行った時の話。

サービスカウンターで商品の交換をしてもらっていた時、足もとに何か動く気配。
下を見ると、ダックスフントが一匹ウロウロしてた。足短くてカワイイやん。
首輪はしているがリードが繋がってない。
少し離れた所におばちゃんがいて、手にはリードらしき革ひもを持っていた。

「○○ちゃん、こっちおいで〜」と、おばちゃんが犬に声をかけていたので、
『おばちゃん、犬にちゃんとリード繋いどきぃな』と軽く注意した。

おばちゃん(以下”お”)『あぁ、ウチの子はおとなしいから大丈夫や』
案の定、バカな答えが返ってきた。

この答えを聞いて俺のしゃべりのスピードが約30%(当社比)アップ。

俺 『いや、おばちゃんが大丈夫と思うかどうかなんか聞いてへんで。要は他人がどう思うかちゃうのん?リード繋いどくのが飼い主のマナーと違うん?』
お 『そやけどこんな小さい犬、なんともないやろ?』
俺 『じゃあ、ライオン飼ってる人に”大丈夫やで”って言われて、頭なでられるん?サソリ触れるん?ヘビ首に巻けるん?』
お 『・・・』
俺 『俺は犬は嫌いやないけど、おばちゃんみたいな自己中の飼い主が一番キライや!』
店員 『あのぅ・・・(・。・;』

この後、おばちゃんは犬を抱きもせず、リードもつけずにそのまま店を出て行った。
最初に知らんふりして犬蹴ったったらよかった。

ペットを飼っている全ての人がこうではないことは分かっとる。
けど、未だにこんな自己中な人がいることも事実。
同様のことが色んな人種に当てはまる。

例えば喫煙者。
未だに道路上には吸殻が捨てられているし、駅のホームなんかでは朝夕のラッシュ時間帯に「禁煙タイム」なるものが設けられているのに平気でタバコを吸う。走行中の車から吸殻が飛んでくる。
結果、喫煙者に対する風当たりが強くなる。

例えば公務員。
公僕という意識をなくして自己利益確保に走り、公文書を偽造したりカラ出張をする。結果ありきの予算を組み、国民意識と乖離した天下りを繰り返す。
結果、公務員改革と称して給料が下がったりより厳しい視線が向けられる。


周りが見えてないと、結局自分で自分の首を絞めることになる。
posted by とーとー at 09:16| 大阪 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 一言言わせてぇな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

じゃぽ〜ん

いよいよオリンピックが近づいてまいりましたが、
各種ニュースを見てて思ったこと。

星野ジャパン
植田ジャパン
柳本ジャパン
反町ジャパン
なでしこジャパン

もう他におらんですか?ジャパンは。

なんやねん、このジャパンジャパンは。
しかも、どうしてこれだけなん?
日本代表はもっと他にもおるやろ。

で、なんで女子サッカーだけ
なでしこやねん。
監督の名前つけんのかい。

もうわけわからん。
posted by とーとー at 01:51| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 一言言わせてぇな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

朝日って・・・

死刑を執行した法務大臣を死に神呼ばわりするとは、
朝日新聞は何考えてんだか。
あの記事書いた奴もバカだし、載せた方もバカ

大体、死刑の執行は法務大臣の責務だし、
執行されない死刑判決に何の意味がある?

しかしなぁ、
何でも死刑は刑が確定してから半年以内に執行するっつーのが
決まってるらしいやんか。
どーして2年も放っておくんや?
鳩山大臣も『社会正義のために苦しんで執行した』とか言うとるけど、
悩む必要があるんか?
単なる職務怠慢やんか。

大臣個人が死刑反対論者なら、
法務大臣なんか受けなきゃいいやん。
大臣の仕事の中に含まれてることは皆が知ってることやん。

なったからには私情を挟まず
ちゃんと仕事しろ。
我々一般市民は、死刑囚に飯食わすために税金払っとるんと違うわい。
posted by とーとー at 01:53| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 一言言わせてぇな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

反省は理由にならん

こないだニュースを見てて思ったこと。

よく刑事事件の裁判で、被告が真摯に反省しているからという理由で減刑されることってあるよな。
で、一言言いたいんやけど。


犯罪を犯した人が反省するのは、普通なら当たり前やな。
ただ、それが減刑の理由になっていいのか?ということ。


犯罪は犯した時点で成立するし、刑法ではその犯罪の内容によって刑の重さが決まっとる。
いくら反省したって犯した罪がなくなるわけではないので、刑の重さ自体は変わらない。

反省するのは罪を犯した後にすることで、『ちゃんと反省したんで、刑を軽くしてください』というのはあまりにも虫が良すぎる話ではないか?

反省は刑務所の中でやりなさい。
その反省度合いで、仮釈放されたり刑期が短くなったりすればよろしい。


裁判所も考え方おかしいで。
犯罪の成立と、その罪に対する反省は同時に考えたらアカンし、反省は刑の重さに関係なくするもんや。

posted by とーとー at 18:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 一言言わせてぇな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

バカ親キライ

どっかの保育園の女性所長が自殺したのは労災だという判断が出たらしい。
園児の親から四ヶ月に渡って苦情を言われ続けていたとか。

最近話題のモンスターペアレントっちゅうやつか?
親バカはまだいいとして、バカ親はどうしようもないな。

で、思ったんやけど、労災が認定されたってことは、その苦情が原因だということが認められたということではないんか?
だとしたら、この苦情を言い続けたバカ親が自殺の原因ってことになるわな?
こーゆー場合、このバカ親には何の刑事的・民事的責任は発生しないんか?

女性所長の家族からしたら、『アンタが無茶苦茶言うから自殺したんや!責任とれ!』という感情が生まれててもおかしくないんやないかとおもうんやけど、どうなんやろ?
posted by とーとー at 00:04| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 一言言わせてぇな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

新年早々暗澹たる想い

えー、明けましておめでとうございます。
昨年末から全く記事を書いてませんでしたが、公私共に忙しく、文章を考える力が残ってなかったと言い訳しときます。
ネタは一杯あったんだけどねー。タイミングが遅くなると陳腐なだけで面白くもなんともないし。

さて新年一発目がいきなり怒りで始まるところなんざ、いかにも俺らしい。



福岡での飲酒運転3児死亡事故についての地裁判決が出た。
結果、危険運転致死罪ではなく、業務上過失致死罪が適用され、検察側の求刑とは程遠い懲役7年6カ月の実刑判決だった。

判決骨子では、
・事故当時、被告は酩酊状態ではなく、正常な運転が困難な状態ではなかった
・被害者の車に衝突したのはわき見運転が原因
この二点によって、単なる交通事故として裁かれたことになる。

さて、言わせてもらおか。

まず、骨子の一つ目にある『酩酊状態ではなかった』という判断について。
被告は事故を起こした直後現場から逃走し、水を1リットル飲んで約40分後に現場に戻ってきている。それからアルコール検査を受けているのだが、常人なら40分前の事故直後のほうが血中アルコール濃度が高かったことは容易に想像できるし、間違いない。
なのに福岡地裁はこの点を無視し、アルコール検査の数値のみで酒気帯びだと判断している。
ここで大きな間違いがまず一つ。

次に、制限速度50km/hの道路を約100km/hで走行しながら12秒もの間わき見運転をしていたことを『異常な運転ではない』と位置づけた。これが二つ目。
バカじゃねぇの?
そんなら、お前が時速100キロで12秒わき見運転してみろ。
この状況のどこが正常だ?普通の人間なら異常なことぐらいすぐわかるっちゅうに。

今回の判決で裁判所が犯した最大の罪は、『飲酒運転で事故を起こしてもすぐに相手を助けたりせず、一旦逃げて少しでも酔いを醒ましてから逮捕された方が罪が軽くなる』という判例を作ってしまったことや。

被害者夫婦は、『裁判所の判断を受け入れようと思う』旨の発言をしておられるが、心中察するにやるせない気持ちになる。

業務上過失致死と危険運転致死。内容としては似ても似つかぬこの二つの罪の間には、頭でっかち前例主義法曹界と、自らの思索の至らなさを反省しない立法府という、大きな障害がある。
posted by とーとー at 23:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 一言言わせてぇな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

やらなきゃいいのに

鳩山法務大臣が、『死刑執行に反対』らしい。
で、死刑囚への執行手続きに必要な書類に署名しないとかなんとか。

死刑執行命令を出すのは法務大臣の職務じゃなかったっけ?
もう職務怠慢かよ〜。

っつーか、署名したくないんだったら
初めから法務大臣なんか受けるなよ
頭わりぃなー。
posted by とーとー at 00:23| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 一言言わせてぇな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

負けるべくして負けた

自民党が、政治団体の経費を1円から領収書添付を義務付ける法案を提出するとかしないとか。
党内で検討し始めるらしい。ようやく民間企業並みになって来たな。
が、反対意見もあるらしい。『事務処理が煩雑になる』からだって。

国民をバカにしとるとしか思えん。
国民は確定申告するために、ずーっと昔から1円単位で領収書とって帳簿つけてやっとるんじゃ。
事務が煩雑になる?そんなに金使ってんのか?
社員1万人の会社でも全てやってることやぞ?
たかが数人、数十人の事務所で、仕事が進まなくなるほど領収書をもらってんのか?
じゃあ言ってやろう。それは金の使い過ぎ。使うな。

この法案に反対する議員を洗えば、また妙な事務所経費の問題が出てくるに違いない。
posted by とーとー at 01:20| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 一言言わせてぇな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

気の使い方

連日報道されている新潟の地震災害やけど、昨日10人目の犠牲者が発見された時のことについて。


倒壊した家屋の下から被災者を発見した際、現場を照らしていた投光器が消されて、ブルーシートで周りを囲ってからの被災者搬出だった。

あのブルーシートは意味が分かるわな。TVカメラや報道陣から被災者を隠す為やろ。

何かにつけて報道の連中は衝撃的な映像を撮らんとする。それが被災した家屋であっても亡くなった方であってもや。
そのジャーナリズムに名を借りてタブーとされているものでも撮影しようとするマスコミから、せめて遺体を静かに搬送してあげようという救助隊の心遣いだと思う。

しかし投光器を消すのは何でや?
作業現場は明るい方がいいんとちゃうのか?
真の理由は分からんけど、もしマスコミに撮影されにくいようにとの理由なら、こんなバカげた話はないな。

救出作業優先。この大原則に障害となるマスコミに対して、報道管制をひけばよろしい。もしくは、遺体や被災者が映っている部分の放送・発表を自律的に控えさせるようにすればいい。

阪神大震災の時もあったよな。
被災地の上空をヘリが飛び回る音がうるさくて、地上で生き埋めになった人の助けを求める声が聞こえなくて困った経験が。

何でもかんでもカメラで撮れたら良いという、何を最優先させるかを理解していないマスコミはいらんし、被災者のプライバシーはさらけ出すくせに犯罪者の手元にボカシを入れる歪んだ報道倫理もいらん。

マスコミは決してエラいんとちゃうで。


と、あくまで投光器が消されたのがマスコミ対策だという仮説に基づいての一言やけどね。
だって、それ以外に明かりを消す意味が分からんもん。
posted by とーとー at 10:21| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 一言言わせてぇな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

子供と一緒

赤城農水大臣の顔におっきなガーゼと絆創膏。おまけに無精髭。
先週末からの三連休に何かがあったことは容易に想像できる。

大臣は例によって何も説明しようとはしなかったが、会見後に『かぶれたかも』的コメントを発表。


もう、『突っ込んで〜』と言わんばかりの言動なので、お言葉に甘えて突っ込ませてもらおか。


まず。大の大人が顔に絆創膏って、結構カッコ悪くないか? しかも公の場に出てきて、テレビに映る人なんやで?

もし自分ならどうするか。
何かにぶつけたくらいの理由なら、
『いやぁ〜机の下に落としたペン拾おうとしたら、角にガ〜ン!っちゅうてぶつけてしもたんよ。めっちゃ痛かったわ〜。アホやろ、俺(笑うとこやで〜ここは〜ほれ笑ろうてくれほれほれ)』
ぐらい言うやろな。


怪我でなくても、例えばニキビ(あ、吹き出物?)だとしても、聞かれたら何か言い訳するやろな、普通は。

それが『大したことありません』『何でもありません』でつっぱねるっちゅうのは、どう考えても怪しい。
いじめられて悔しくて泣いてる子供に理由を聞いても、半泣きで『何でもない』を連発してるのと大して変わらん。

従ってあの傷は、理由はとてもじゃないけど恥ずかしくて説明できない痴話喧嘩の痕だと推測する。
普通ならな。


無精髭?
喧嘩して家からつまみ出されて入れてもらえなくて、朝まで門の前で膝抱えて座ってたからに違いない(笑)。
posted by とーとー at 21:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 一言言わせてぇな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

名称がよろしくない

国会議員が『救済』『救済』って叫んどるけど、
名称が間違っとる。

『救済』
苦しむ人を救い助けること。「難民を―する」
神や仏の側からさしのべられる救い。キリスト教では、人間を罪や悪から解放し、真実の幸福を与えること。救い。
(Yahoo!辞書より)

元々自分の金やろ?
助けてもらうんと違うやん。

どうせ言うなら『保障』と言え。

posted by とーとー at 00:55| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 一言言わせてぇな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

自責の念か

それとも………









口封じか。
posted by とーとー at 21:47| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 一言言わせてぇな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

no-title

も一回テスト
posted by とーとー at 10:38| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 一言言わせてぇな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

「無罪」が犯す罪

5人殺傷 車ではねた被告、心神喪失で無罪 大阪地裁判決

2月28日17時5分配信 毎日新聞


 大阪府茨木市で04年11月、男女5人を車で次々とはね、男性2人を殺害、3人を負傷させたとして、殺人と殺人未遂の罪に問われた元新聞販売所従業員の男(25)に対し、大阪地裁は28日、犯行当時は心神喪失状態で刑事責任能力がなかったとして、無罪(求刑・無期懲役)を言い渡した。西田真基裁判長は「『悪魔の命令』という幻聴に支配され、その圧倒的な影響を受けて犯行に及んだ」と判断した。
 判決によると、男は「5人を殺せ」などの幻聴を「悪魔の命令」と信じ、04年11月18日早朝、同市内の路上で普通乗用車を運転し、自転車に乗っていた男性(当時61歳)をはね、死亡させた。さらに自転車の別の男性(当時56歳)をはねて殺害したほか、3人を次々とはねて重軽傷を負わせた。
 検察側は動機について「自殺の道連れだった」として男を起訴。しかし、男は公判で「悪魔に命令された」などと供述し、弁護側は「心神喪失で無罪」と主張した。
 西田裁判長は男の犯行前後の言動などから、「犯行時、被告は統合失調症が重症化する段階で、高度の幻想、妄想状態だった。被告にとって、犯行動機は『悪魔の命令』だったと認められる」と結論付けた。

最初、このニュースを聞いたとき、『なんや、アメリカの裁判の話か』と思ったわ。
『悪魔の命令』なんちゅうセリフ、映画の中でしか聞かんもん。 


しかし、どうして裁判所が『悪魔に命令された』なんちゅう理由を信じたんじゃ?
心神喪失状態なら、人を殺しても無罪?なんで?
この判決に納得できる奴は、裁判官以外おらんやろ。

他にもあったよな。一般常識と裁判の発想が乖離してる例が。

姫路で新婚夫婦が飲酒運転の車にはねられて、旦那さんが死亡したっちゅう事件。
検察が懲役10年の求刑っちゅうのも少なすぎるけど、判決はさらに減って懲役7年。

どう考えても情状酌量の余地はないやろ。
 たっぷりビール飲んで、『翌日のデートのために車を乗って行きたかった』から飲酒運転。
でも、『反省の言葉を口にして、職場を解雇される等の社会的制裁を受けている』から減刑やて。

人を死なせたんやから謝るのは当たり前。公務員でありながら飲酒運転を続けてたんやからクビになって当たり前。
それを減刑の理由にするなんて、裁判官もアホとしか言いようがない。
どこ見て判断しとんねん。

以前から言われ続けてたことやけど、日本の刑法は犯罪者の事しか考えられてない。
被害者そっちのけ。
しかも、殺した人数で死刑になるかならんかの判断がされた事もあったし。

裁判官は人の命をなんやと思っとるんや?
数か?量か?
被害者の精神的・肉体的苦痛よりも、被告の謝罪の言葉の方が評価されるんか?

死刑判決が出ても、いつまでたってもハンコ押さない法務大臣はじめ、法曹界はこの現状をどう思ってるんや?

posted by とーとー at 10:11| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 一言言わせてぇな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

責任転嫁

国会議員の不祥事やら失言問題やら、何かと騒がしい。
 
よく言われることやけど、『選んだ国民にも責任がある』という言い方。
はっきり言って、これは正しくないな
 
だってよう考えてみぃや。
誰が好き好んで悪いことするかも知れん奴や、いい加減な発言ばっかりするかも知れん奴を選ぶんや?
(一部利権がらみの有権者は除くけど)
 
みんな、『この人やったらキチンと政治をしてくれるやろう』と思って投票したんとちゃうの?
ところが、実際議員になった途端に悪いことしよる。
選んでもらっといて、悪いことする議員のほうが悪いに決まっとるやないか。
 
『選んだ国民にも責任がある』
これを堂々とテレビで発言する奴、議員から幾らかもらってんのか?
 
今日の『太田総理 秘書・田中』で、どこぞの議員が同じようなこと言うてたな。
よくもそんなことが言えたもんや。
posted by とーとー at 22:20| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 一言言わせてぇな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

腹立つことばっか〜

最近のニュースから色々と。

どんっ(衝撃)不二家
老舗と言われてる大企業が何してるかなー。
雪印んときと同じく、働いてる人間が『何を作る会社なのか』を忘れてしまっとる。
これ、政治家が何をするために国会に居るのかを忘れてるのと似てるわな。
ある程度の地位が確保されてると、保身が第一義になってしもて、モラルを忘れとる。

どんっ(衝撃)教育改革
何が『ゆとり教育』やねん。
やる前からあんだけ散々言われ続けて、それでも無理からに導入したものの、結局何の成果も上がらずに子供の学力が下がっただけ。
役人以外の人間は、こんなものが機能しないことはお見通しやったのになー。
出生率の読み間違いとおんなじで、予測能力ゼロ。
自分たちに都合のいいデータしか見えない客観性の無さが子供たちを襲っとる。
熊より先に退治せないかん。

どんっ(衝撃)番組データ捏造
今まで放送された内容については精査せんのかね?
たいてい『効果には個人差があります』ってテロップが出てたけど、あれは布石やったんかな。
しかし、番組で取り上げられただけで納豆が店頭から消えてなくなるぐらい、日本人はダイエット好きってことなんか?
ダイエット効果のみを狙って納豆バカ食いするなよなー。納豆は体にいいんだぞー。頭ヨクナルよー。
燃える闘魂・アントニオ猪木は、試合のある日の朝には納豆トーストを食していたという。パワーあるんだぞー。
ところで、納豆にはダイエット効果は全く無いんか?それともデータが大げさなだけなんか?
posted by とーとー at 01:29| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 一言言わせてぇな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

いい加減気付け

今年からもう一つ運営してた『一言言わせてぇな』というブログをこちらに吸収することにしました。基本的には私の本音なので、大阪弁で記述することになってます(笑)。読みにくい人は近くにいる関西出身者にでも翻訳してもらって下さい。

では今年一発目。



また出てきたな。不正経理疑惑

閣僚と自民三役のうち7名が事務所経費に疑惑があるだと。
詳しくはニュースサイトなんかを勝手に探して見てもらっていいっすか?(←面倒くさいだけ)

以前から言われていた「政務調査費」にしてもそうやけど、何で領収書を添付せんでもええ訳?
使った物を「これだけ使いました」って報告するのがそんなになんか?
とてもやないけど領収書をとれないようなヤバイ事に使ってんのか?
若しくは使ったことにしてポケットに入れてんのか?
こんな風に疑われても仕方ないことしてて、「不正はない」とか言われてもなー。信用できるはずがない。

公務員の給与水準を民間企業に合わせてるとか言うんやったら、経理システムも民間企業に合わせろ。


大体なー、金を先に渡すからいい加減な経理がまかり通るんや。
民間企業やったら、経費を清算する為には必ず領収書が要るんやで。
議員やから要らんなんていうのは、法律がおかしい。
そこが判ってて(判ってて欲しいけど)一向に改善しようとしないっちゅうのは、何かおいしい仕組みがあるに違いない。


次の選挙から、しっかりとした収支報告書を提出するのが立候補の必須条件にしようや。
地元の支援団体も、自分や地域に有利な候補者ではなく、誠実に血税を使ってくれる人を応援せい。
でないとあんたらも無駄遣いの片棒担いでることになるで。


改めて言うけど、議員はじめ全公務員には『税金を使わせてもらっている』という謙虚な姿勢が欠落しとる。
はっきり言うと、税金はお前らの金と違うんやで
公務員は、国民の代理で金を使こうてるだけや。主人たる国民にキチンと報告せんでどうする。
posted by とーとー at 10:14| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 一言言わせてぇな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。