2008年01月11日

バカ親キライ

どっかの保育園の女性所長が自殺したのは労災だという判断が出たらしい。
園児の親から四ヶ月に渡って苦情を言われ続けていたとか。

最近話題のモンスターペアレントっちゅうやつか?
親バカはまだいいとして、バカ親はどうしようもないな。

で、思ったんやけど、労災が認定されたってことは、その苦情が原因だということが認められたということではないんか?
だとしたら、この苦情を言い続けたバカ親が自殺の原因ってことになるわな?
こーゆー場合、このバカ親には何の刑事的・民事的責任は発生しないんか?

女性所長の家族からしたら、『アンタが無茶苦茶言うから自殺したんや!責任とれ!』という感情が生まれててもおかしくないんやないかとおもうんやけど、どうなんやろ?
posted by とーとー at 00:04| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 一言言わせてぇな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。