2008年08月24日

早々と五輪後記

明日で北京五輪終了。
今日までで日本が獲得したメダルの数は25個だっけ。
北島選手の二大会連続二冠もすごいが、今まで注目されていなかったフェンシング・太田選手や、ケイリンの永井選手、トラック競技で初のメダル獲得の男子400mリレーもよかったなー。

まだ明日の男子マラソンも残ってるけど、大崎選手が直前で欠場表明したしなー。なんで補欠選手を出さないんやJOCは?

で、今日までの結果を以って、以前から私が思ってたことが証明されてしもうた。
『代表を○○ジャパンと呼ぶ競技は結果が伴わない』

バレーボール、野球、サッカー・・・。あれだけ国内で散々騒いでおいて、結局メダルには届かなかった。更に新体操チームも「フェアリージャパン」とか呼ばれてたらしいやん。
決して各選手をけなしているわけではないんだけど、『騒いだ割には・・・』感がどうしてもぬぐえない。
その代わりと言ってはなんだが、女子ソフトボールや水泳、柔道、体操、はては冒頭にも書いたフェンシングやケイリンなどいわゆる『無名』の選手たちがメダルを獲得した。
○○ジャパンと命名される基準はなんなのよ?期待されていないからか?メジャーな競技じゃないからか?大体、誰が命名しとるんだ?
正直言って、女子ソフトボールは『斉藤ジャパンって呼ばれなくてよかったね』と言いたくなる。

マスコミに持て囃されたせいなのか、はたまた単に実力が足りなかったのか。
何でもかんでも○○ジャパンって呼べばいいってもんじゃないよ。鼻につく。
もう○○ジャパンという呼び名に何の感情も呼び起こされない私がいる。

競技以外での感想を少々。
NHKが頑張って五輪放送やってたけど、ニュースや他の番組と比べて音がでか過ぎ。
というより、アナウンサーの声が割れてた。コンプの設定間違えとるぞ。

開会式、長かったなー。途中で見るの飽きたし。しかも口パクやら子供が偽者だったやら花火がCGだったやら。もうお腹いっぱいですわ。

開会式の前に雨雲を散らしたぐらいなら、競技期間中ずーっとやれよ中国。
さては偶然だったのかと疑われるぞ。
posted by とーとー at 01:33| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実況音声歪みまくりの件。設定でなくて根本的に機材が悪いらしい。誰がどうチューニングしても小細工しても回避できなかったそうな。
っていうのも、日本では間違っても使わないであろうレベルの低い機器で構築されているのだとか?ここにも大人の世界事情が見え隠れするらしいでっせ。(笑)

#と祭典終了直後、某関係者から延々とぼやきを聞かされました。
Posted by 通りすがりのmori!? at 2008年09月13日 23:08
>moriさん

機材のせいですか。日本から持ち込みしなかったんすかね?
パラリンピックが始まってからは、逆に音声レベルが低くなりすぎてますね。かなり反省したんだと勝手に思ってます(笑)
Posted by とーとー at 2008年09月15日 22:38
持ち込んでいたら、どう間違ってもあんなレベルの仕上がりにはならないです。国を代表していくスタッフですからもちろんそれ相応のレベルの方々ですから・・・・
Posted by 通りすがりのmori!? at 2008年09月17日 21:34
ひどい話ですねぇ。
ひょっとしてテロを警戒して機材の持込を制限したとか?
あの国のことですから、色々と想像してしまいますわ(笑)

貴重な情報、ありがとうございました。
Posted by とーとー at 2008年09月18日 00:19
開催国の事情より、主催者の事情がすべてにおいて優先だそうな。

 それから現地の雨はしょっぱい味がすることがあったのだとか?それってなにか怪しいものがとけ込んでいるのでは?
 かといって雨対策で現地産のカッパを着たら、カッパにも何か混ざっていて、着て体中にブツブツがでたらどないしょ?
とまぁ、どうにもならんアホな話で盛り上がってました。(笑)

Posted by 通りすがりのmori!? at 2008年09月19日 13:06
>しょっぱい雨
それって、きっと開会式前に打ち込んだヨウ化銀じゃないですかね。人体に影響ないのかな?危ない危ない(笑)
Posted by とーとー at 2008年09月19日 17:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105235881
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。